「ntpd」タグアーカイブ

CentOS 7 NTP設定・・・ちょっと待て!?

こんな感じではじまった

CentOS 7で時刻同期を行おうとNTPの設定を行った。
デフォルトでインストールされているだろうと思い込んで進んだのだが、ntpdが無いではないか!?

そんじゃ・・・ということでyumにお願いしてインストールしてsystemctlをstartとenableやって、ntpqコマンドで動作確認。。。。おっ!動いた!OK(^^♪

と思ったよ!!俺でもこれくらいは出来るぞ!と、思ったよ!

しばらくして、マシンの再起動なんかもして、翌日ntpqで時刻同期はどうなってるかなぁ~なんて、楽しみに見てみたら・・・・

あれ?動いてない?systemctl enable ntpdを忘れてたの?
と再度実行して、再起動してみたものの同じ現象やん!?

やばい!いつも簡単な設定だから適当決め込んでいたのだが、不味い!!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ググったら出てきた。CentOS 7からntpdは標準ではなく、代わりにChronydが標準になったのが原因だった。
当然、デフォルトで設定されてたよw

と言うことで本題!

でもって、/etc/chrony.confを開いて以下の部分を適当に変更。

不要なサーバ設定を削除して、必要なサーバを指定(IPは適当なものに置き換えてください)して、再起動したらOKでした。

こんな感じで再起動

ちなみに、

確認はやらなくちゃ!

更に確認方法は・・・

こんな感じで表示されたらOKらしい。(表示されているのはデフォルトの状態で試した時です。)

ほんま焦りますわ(^^♪

ついでにちょっとだけコメント

ちなみに、サーバとして動作させるには、/etc/chrony.confの以下の部分を設定してあげる必要があります。

allowする相手のネットワークを必要に応じて記載することが必要です。

サーバとして動作させる必要が無ければ、この状態でOKです。

ちにみに設定変更を行ったら、サービスの再起動を行うこと!

自動機能もデフォルトで設定されている様ですが、どうしてもやりたい人は、systemctl enableで実施してください。

chronydは嫌だぁ~!って人は、chronydをdisableしてntpdを設定してあげれば良いそうです。