CentOS 7でPHPのアップデートがErrorになる

PHPがアップデートできない!

※この事例は、remiリポジトリを使用しています。またPHP71を対象としています。remiリポジトリを使っていない場合は参考にならないかも知れません。PHP71以外のバージョンでは適宜コマンドの指定を変えてください。ご注意ください!

CentOS 7.5-1804でyum updateを実施しようとしたら、アップデートが出来ませんでした。
手動でPHP以外のアップデートを済ませて再度確認を行った結果、以下のエラーが原因でした。

当然、–skip-brokenとかやる気は全く無いので、ググってみると同様の現象に見舞われている方を発見!
そのQAに書かれている内容を見て何となく方向性は判ったのだが、どうも気に掛かる。
やっぱり1個足りない気がする。。。。
危なっかしいので、万が一のことを想定しスナップショット(バックアップ)を取得してから以下の手順を順次実施した。

アップデート手順

まずは、障害を取り除く

まず最初にエラーメッセージ記載されているパッケージを以下のコマンドで削除する。

Dependencies ResolvedとDependencies Removedの項目にも書かれているが、phpMyAdminもトランザクションの影響で削除されている。
こういう時、yum -yオプションは避けた方が良いだろう。

必要なパッケージを再度インストールして更新する。

とりあえず、参考にしたサイトに記載されていた内容でインストールしてみた。その手順が以下になる。

やっぱり、phpMyAdminがインストールされていない!
phpMyAdminを明示的に入れる必要があるわけで、以下のコマンドでインストールを行う。

無事入りました!
ちなみに、こちらはremiを使ってPHP71の事例となっていますが、その他のバージョンに関しては適宜バージョン指定を変えてくださいね。