node.jsをインストールすることから始めます。

今回は、node.jsをインストールすることが目的ではないのですが、この後に書く予定のdeck.glをインストールするために、node.jsをインストールする必要が生じたため、手順を踏んで記録に残すことにしました。

node.jsのリポジトリを登録する。

またしても、CentOS 7上に環境を構築します。
以下のサイトを開いて、最新版を確認します。

https://github.com/nodesource/distributions/tree/master/rpm

執筆時点では、setup_12.xが最新版でした。
最新版をインストールするため、以下のコマンドを実行します。

これで、基本的なインストールは完了です。

実は、過去にnode.jsをインストールしていたマシンだったので、こんなメッセージが表示されました。

「sudo yum remove -y nodejs npm」ということで、削除します。

その後の情報も確認しつつ、node.jsのパッケージをインストールします。

これで完了です。
バージョン確認を実施し、最新版のnode.jsがインストールされていることを確認しましょう。

無事インストールが完了しておりましたので、今回はここまでとなります。
続きは別途。。。