WebでFileBrowser使ってみたら嵌った。

Pocket

Webサービスとしてファイル一覧とか見れるようにしたいなぁ。
この時間、ちょっと地が出るかも知れません。

さて、OSS色々探してみて、これ使えるやん♪ということで、早速インストールして使ってみたんですけど・・・なかなか良いんですよね。

使うだけなら・・・・

で、いつの間にかインストール方法忘れかけてる実態に気が付いて、インストール方法探してみたら・・・

ここ見て
https://filebrowser.org/installation

そのまんまです。

これで起動まで終わりです。

-a オプションでアドレス指定出来ます。
-p オプションでポート指定出来ます。

デフォルトの設定は以下のコマンドで確認出来ます。

デフォルトのIDとパスワードは以下になります。

Username : admin
Password:admin

ユーザの追加とかは、以下のURLで設定します。

http://127.0.0.1:8080/

ここまでは、他のサイトでも紹介されてるんじゃないかな?

嵌ったのはこれ!

起動してみると、こんなメッセージが出るんです。

でもきちんと動いてるんです。

参考にさせて頂いたのはこちらのサイトです。
https://ficus-forum.myvnc.com/t/topic/278

コマンドラインで動かすだけなら、これで全然OKなんです。
でもね、これってOS起動時に起動させたいやん。
サービスに登録するやん。
サービスが起動してくれへんのよ。。。(TT)

起動時にconfigファイルを探しに行くんだそうです。
https://filebrowser.org/cli/filebrowser

検索対象は以下
./
$HOME/
/etc/filebrowser/

configファイルが無いということなので、configファイルを作成しないといけないんですね。

今回は、$HOMEへ作ります。

実際にはserviceを起動するユーザのホームディレクトリで作成すればいいのかな?

これで、serviceを起動する時にも自動でconfigファイルを探してくれます。
-cオプションを使って指定することも出来ます。

serviceの作成とかは、こちらに記載してます。
独自コマンドのサービス登録(CentOS 7)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください