QGISに地理院地図を追加する。

Pocket

QGISで地理院地図が表示できるようにしたい!

業務で使用する地図は地理院地図がメインになっている。

そこでQGIS上でも地理院地図と整合性を取る為に、背景地図として地理院地図を表示させたいと思っています。

ねっとで調べてみると、TileLayer Pluginの情報が入手できた。

ということで、TileLayer Pluginをインストールする。
1)QGISのメニューから「プラグイン」→「「プラグインの管理とインストール」画面を表示

2)TileLayer Pluginを選択して、右下の「プラグインをインストール」をすればインストールが開始される。

#ここまでは至って簡単な操作で済む。

3)インストールの確認
QGISのメニューから「Web」→「タイルレイヤプラグイン」→「タイルレイヤを追加する」をクリックする。

こんな感じで表示されていればインストールは正常に行われています。

4)タイル情報の入手
以下のサイトからタイルの情報を入手します。

https://gist.github.com/minorua/7654132/download#

右側に表示されている「Download Gist」からファイルをダウンロードします。

解凍すると以下のファイルがあります。

GSIMaps.tsv
GSIMapsDisaster.tsv

この2本のファイルを適当なフォルダーへコピーします。
デフォルトの保存先に保存したり、プラグインの入っているフォルダーへコピーすると、プラグインを再インストールした時にこれらのファイルが消えてしまいます。
それを避けるためにも、適当なフォルダーを作成して保存しておく方が良いと思います。

ということで、今回は以下のフォルダーへコピーしました。

C:\Tools\TileLayerPlugin_AddLayer

5)タイルレイヤを追加する。

改めて、QGISのメニューから「Web」→「タイルレイヤプラグイン」→「タイルレイヤを追加する」をクリックし、以下の画面を表示します。

 左下の設定ボタンをクリックすると「タイルレイヤプラグイン設定」画面が表示されます。

先程保存したパスを指定します。

C:\Tools\TileLayerPlugin_AddLayer

おぉ〜!表示された!!

試しに「標準地図」を表示してみると。。。。あれ?表示されない????

マウスのホイールボタンをグリグリ・・・ズームレベルを変えてみると、表示されました。

 初期表示はなんか少しアクションが必要な様です。

また、タイルレイヤによってはサポートされているズームレベルが限定されているので、エラーが表示される場合があります。

重ね合わせたい適当なレイヤを表示させた後で、このツールで地理院地図を表示させてみると、すんなり表示出来たりします。

以下は、一時メッシュを表示させた状態です。

この状態で先程と同じように、「標準地図」を表示させてみると、

すんなり表示されました。レイヤの順番を入れ替えて

タイルのスタイル変更で透過率を適当に入れて、ラベルを表示させて、ズームアップしてみると・・・・

こんな感じに。

白地図に重ねてみるとこんな感じですね。

自前で作成したタイル画像や、今回追加した地理院地図以外のタイルレイヤを追加したい場合には、ダウンロードしたGSIMaps.tsvやGSIMapsDisaster.tsvを参考に新たなファイルを作成することで独自にタイルレイヤを追加することが可能です。

 

以上

 

 

「QGISに地理院地図を追加する。」への6件のフィードバック

  1. ご連絡ありがとうございます。
    しばらく放置だったのですが、私も社内で使用する為に、サイトを確認しに来てみたらコメントがあって驚きました。

    お役に立てた様で良かったです(^^ゞ

    備忘録ついでに書き記しておくといざという時に残ってて良いですねw

  2. 地理院地図の様な物を表示させるために、基盤地図情報を引っ張って途中で諦めてだったので、欲しい機能が紹介されていてとても役に立ちました。
    これに航空写真を表示させようとしましたが、うまくいきませんでした。
    可能であれば、その方法もお願い致します。
    ジオリファレンサーでなく、今回のようにタイル指定できると助かるのですが。
    よろしくご教授ください。

    1. コメントありがとうございます。
      表示したい航空写真は地理院地図が提供しているものですか?
      それであれば、「写真」となっている項目が該当すると思います。
      もし足りない様であれば、以下のサイトに記載されているURLを参考にしてください。
      https://maps.gsi.go.jp/development/ichiran.html#ort

      あとは、ダウンロードしたファイルの中(テキストファイル)を参考に追記すれば項目が表示され表示出来る様になるはずです。

      ご自身で調達した1枚物の航空写真を載せたいという話でしたら、航空写真に緯度経度情報を追加してあげる必要があります。
      GeoTiff(拡張子はtifもしくはtiff)であればQGISにそのまま載せられるはずです。
      それでも上手く行かない場合は、再度ご質問ください。

  3. 返答ありがとうございます。
    説明不足ですみません。

    表示したい航空写真は「タイトルレイヤプラグイン」にある国土画像情報や空中写真などです。

    国土画像情報(第一期)は表示できたのですが、外の画像情報や空中写真を表示できません。
    別の人が使用しているPCでも同じでした。

    QGISは素人のため、仕事で使用するには表面的な知識のみで操作している状況です。
    よろしくお願いします。

    1. こちらでも確認してみました。
      結論から申し上げますと、「国土画像情報(第一期)」については全国的に整備されているのですが、それ以外は全国をサポートしていない様です。詳しくは以下のURLを参照ください。
      http://www.gsi.go.jp/johofukyu/kani_ortho_1.html

      私が試したのは、東京都(皇居付近)をズームアップして確認しましたところ、「空中写真(1961~1964年)」と「国土画像情報(第二期:1979~1983年撮影)」を確認することが出来ました。
      また、以下のサイトで撮影時期の確認が可能です。
      http://cyberjapandata.gsi.go.jp/legend/seamlessphoto.pdf
      地理院地図上でも「全国最新写真(シームレス)」や「全国最新写真(シームレス)撮影期間」を参考になれると良いかと思います。
      シームレスを表示する方法もありますが・・・
      設定ファイルに以下の1行を追加してやるとシームレスの写真が表示出来る様になります。(スペースは適宜タブに置き換えてくださいね。)
      全国最新写真(シームレス) 国土地理院 https://maps.gsi.go.jp/xyz/seamlessphoto/{z}/{x}/{y}.jpg 1 10 17 122.78 20.4 154.78 45.58

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください