PostfixをCentOSへインストールする。

Pocket

今回は、CentOS6.xへメールサーバを構築する。
デファクトスタンダードであるsendmailと比較して、設定が難しくないとされるPostfixを今回は導入する。

 

既にsendmailなどのメールサーバがインストーされている場合、切り替える必要がある。
切り替えには、system-switch-mailコマンドを使ってきた方もいると思いますが、CentOS 6.xに存在しない。yumでもインストール出来ませんでした。
そこで、以下の方法で変更を行います。

使い方は、またいつか(^^ゞ

途中まで書いて下書きのまま放置していたので、アップだけに留めますw

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください