nagiosにグラフ機能を追加する。nagiosgraphの追加【第1回目】

Pocket

nagiosのインストールがほぼほぼ出来てきたのですが、やはり見栄えがもう少し!ということで、nagiosでグラフ表示を行うことにしました。

ということで、nagiosgraphを追加します。

nagiosgraphを以下の方法でダウンロードしてきます。

ところが、環境によってはダウンロード出来ないことがあるようです。

私の環境では、2度ほど躓きまして、結局WinSCPを使ってWindows PC転送することになりました(^^ゞ

ダウンロードが完了したら、いつもの調子で展開します。

ここまでは簡単ですねw

ここで、インストールの方法をWebで検索する前に、インストール方法が記載されているINSTALLファイルを覗いてみます。

見てみると、install.pl –check-prereqなる文字列が・・・
インストール前の事前チェックを行う機能がnagiosgraphには備えられているようなので、取りあえず、チェックしてみます。

「FAIL」の文字が見受けられます(TT)
幾つかインストールを行う必要がありそうです。

CGIはperl-CGI
RRDsはrrdtool-perl
Time::HiResはperl-Time-HiRes
GDはperl-GDが必要です。

ということで、yumでインストール開始します。

もう一度インストール前の確認を行います。

Nagios::Configの項目にFAILが見受けられます。
最新版のNagiosを使用しているので、一旦無視して作業を進めます。

インストール対象がCentOS(RedHat系)なので、以下のオプションを追加してインストールを実行します。

こんな感じで取りあえずのインストールは完了。

次回につづく。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください