Nagiosで警告音を鳴らしてみた。

Pocket

Nagiosで障害検知が出来る様になって、リアルタイムで障害を検知したいということになりました。

メールで通知しても、メールを見るまでは障害を確認出来ない。

と言うことで、Nagiosの監視をブラウザでモニタリングしている状態で、音が鳴る様に設定した。

まず、音のファイルを準備して、以下に配置する。

warning時の音
/usr/local/nagios/share/media/warning.wav

critical時の音
/usr/local/nagios/share/media/critical.wav

/usr/local/nagios/etc/cgi.cfgを開いて以下の様に、criticalとwarningの設定を有効にする。

nagiosを再起動させれば完了。

ブラウザでモニタリングすると、障害発生時に音が鳴る様になる。

が、ここで問題!ブラウザによって挙動が異なります。

①IE (IE 11)の場合
音が鳴るタイミングで、ネットワーク認証を求められます。

②FireFoxの場合
音が鳴らない。

③Chromeの場合
Chromeは正常に音が鳴る。

この問題を解決しようと試みたが、FireFoxではFireFoxのプラグインがありそうなのだが・・・、鳴らない状態も欲しいので、取りあえず放置!

IEは、解らない。対策を見つけるに至っていない。
解決策が見つかったら、どこかのタイミングで記録を残す予定。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください